デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 静岡県、公的結婚支援サービス...

静岡県、公的結婚支援サービス「ふじのくに出会いサポートセンター」を10日にオープン[ニュース]

静岡県、公的結婚支援サービス「ふじのくに出会いサポートセンター」を10日にオープン[ニュース]

静岡県および県下市町は1月10日、公的結婚支援サービスふじのくに出会いサポートセンターをオープンさせる。また会員の婚活をサポートするため、「しずおかマリッジ」と称し、出会いの機会を提供するほか様々なサービスを展開していく。

「ふじのくに出会いサポートセンター」センターは静岡市内にオープンし、“安心な出会い”を提供し、“静岡県で暮らす、ふたりの未来をサポート”をコンセプトに運営し、登録時の厳正な本人確認と個人情報の管理のもと、スマートフォンからお相手を検索できるマッチングサービスやオンラインお見合い機能の導入により、出会いの機会を提供するとともに、会員の結婚相談や結婚後の生活設計に関する相談にも対応する。

また会員の婚活をサポートするため、「しずおかマリッジ(URL)」と称し、出会いの機会を提供するほか様々なサービスを展開していく。

しずおかマリッジのポイントは下記の通り。

1.出会いの提供
マッチングシステムを導入し最適なお相手探しを支援。会員は、スマートフォンやパソコンから、時間と場所を選ばず気軽に希望の相手探しをすることができる。さらに今後、蓄積された会員の行動履歴をビッグデータとして活用し、システムから会員に合う可能性のある相手を提案する。

2.結婚相談
プロフィールの作成から相手探し、交際期間中のアドバイスなど、専門の相談員が会員それぞれに合わせた相談に対応する。

3.婚活イベント
今後は、県内各地の観光地などで、会員が参加できる楽しい婚活イベントを開催し、会員同士の交流の機会も提供する。

4.ライフデザイン相談
会員が結婚後の生活を具体的に思い描くことができるよう、今後の生活設計の相談にも対応する。

会員を広く募集するため、1月下旬からセンターの相談員が県内各地に出張し、出張登録・相談会を実施。出張登録・相談会では、登録のサポート、独身者やその保護者からの個々の結婚相談や会員登録に迷っている方の疑問について、専門の相談員が答える。

また、登録条件は下記の通り。

対象者:結婚を希望する20歳以上の独身者(静岡県内在住、在勤又は将来的に静岡県への移住を考えている方)
利用料金:10,000円(1年間)又は16,000円(2年間)
ただし、登録促進キャンペーンとして、令和4年1月10日から3月31日までの期間に会員登録を完了した人には、令和5年3月31日までの登録料を無料とする。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)