デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 自宅でも 外出先でも いつで...

自宅でも 外出先でも いつでも どこでも 読書が楽しめる 「ふくちやま電子図書館」 が1月20日(木)にオープン [ニュース]

自宅でも 外出先でも いつでも どこでも 読書が楽しめる 「ふくちやま電子図書館」 が1月20日(木)にオープン [ニュース]

京都府福知山市では、図書館サービスの更なる利便性の向上と、「withコロナ」の時代における新しい生活様式に対応するために、24時間どこからでも利用できる「ふくちやま電子図書館」のサービスを2022年1月20日(木)から開始する。

URL:https://www.d-library.jp/fukuchiyam/g0101/top/

【「ふくちやま電子図書館」とは】

○インターネット環境があれば、自宅のパソコンやスマートフォン、タブレットからいつでもどこでも利用できるサービス。

○図書館の開館時間や天気を気にせず、また、なかなか外出することが難しい場合でも、24時間いつでも電子書籍を借りて、読むことが可能。

○期限が来ると自動的に返却されるので、返し忘れがない。

○文字の拡大や音声読み上げ機能を備えた電子書籍もあるなど、読書バリアフリー法(視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律)にも対応

○しおりやメモをつけられるなど読みやすい機能も充実。

【「ふくちやま電子図書館」のココがスゴイ!】

▼府内一の電子書籍コンテンツ数 約18,000点

 〇今後も新しい電子書籍を追加予定

▼幅広いジャンルを網羅し、暮らしや目的に沿った資料を紹介

 ・耳で読むオーディオブック  

 ・おいしい絵ほん  

 ・学びをもっと身近に(ティーンズ)

 ・あなたに役立つビジネス本(一般)  

 ・いきいきライフ応援します(一般)

 ・たのしく学ぼう(児童)  

 ・こんな本もタブレットで読めるよ(児童)

▼市内に在住・在勤・在学で、01から始まる図書館利用券を所持している場合はすぐに利用が可能

▼市内の小中学生約6,000人には電子図書館のID・パスワードを一括付与

▼図書館の新サービス 第2弾 『音楽配信サービス』 は、令和4年2月配信予定

※電子図書館のオープニングイベントとして、遷喬小学校の児童、市役所にいる大橋市長・端野教育長をリモートでつなぎ、電子図書館利用開始オンラインミーティングを開催する。

(執筆:デジタル行政 編集部 與那嶺 俊)