デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 鎌倉市、スマートフォンアプリ...

鎌倉市、スマートフォンアプリを使った新たな健康ポイント事業を6月に開始[ニュース]

鎌倉市、スマートフォンアプリを使った新たな健康ポイント事業を6月に開始[ニュース]

鎌倉市では、市民の皆様の健康づくりを応援するため、新たな健康ポイント事業「古都をトコトコ鎌倉かまくら健康歩イント」を開始する。

スマートフォンアプリ「kencom」を使うと、歩数やアプリのログイン回数などに応じてポイントが貯まり、電子ギフト券などの景品に交換ができる。さらに、鎌倉市国保特定健診の結果の閲覧機能や、将来の疾患発症率のシミュレーション機能などにより、市民の皆様の「健康の見える化」をサポートする。アプリの利用料は無料。

同市は、「kencom」登録者のうち、先着400名(鎌倉市国民健康保険加入者:200名、鎌倉市健康保険以外の保険加入者:200名」に初回登録ポイント500ポイント(500円分)をプレゼントする

■事業開始日

令和3年(2021年)6月15日(火曜日)

■対象者

鎌倉市在住の20歳以上のスマートフォンユーザー

■使用するアプリ

DeSCヘルスケア株式会社のサービス「kencom」

■アプリでできること

・歩数や体重などの記録

・歩数やアプリのログイン回数に応じたポイント獲得

・「鎌倉市国保特定健診」の結果閲覧(国民健康保険加入者のみ)

・配信された健康に関する記事の閲覧

・貯めたポイントで景品獲得(電子ギフト券)

・将来の疾患発症率のシミュレーション

・チームで参加できるアプリ内ウォーキングイベント