デジタル行政について

神戸市「六甲山KOBE Free Wi-Fi導入事業」補助金の募集[ニュース]

神戸市「六甲山KOBE Free Wi-Fi導入事業」補助金の募集[ニュース]

兵庫県神戸市では、昨年12月25日に六甲山上での光回線によるブロードバンドサービスの提供が開始されたことに伴い、山上に位置する観光施設が、観光客やハイカー、オフィスの商談相手や見学者等が常時または一時的に利用できるスペースへKOBE Free Wi-Fiアクセスポイントを導入する際にかかる費用の補助を実施している。

同市では山上における快適なWi-Fi環境整備を図りたいとして、KOBE Free Wi-Fiアクセスポイント導入の協力を呼び掛けている。

<KOBE Free Wi-Fi とは>

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する無料公衆無線LANサービス。

詳細は下記の神戸市ホームページから

https://www.city.kobe.lg.jp/a64051/kanko/leisure/kobefreewifi.html

1.申請受付期間
令和3年4月5日(月曜)から令和3年12月1日(水曜)まで(必着)(詳細は募集要領参照)

募集要領

https://www.city.kobe.lg.jp/documents/42262/youryou.pdf

※申請前に必ず、アクセスポイント設置事業者(株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス:03-6758-2129)への連絡及び工事費用や設置場所等について相談すること。

2.六甲山KOBE Free Wi-Fi導入補助金について
(1)対象事業
下記(2)の対象エリアにおいて行う「KOBE Free Wi-Fiアクセスポイント」導入事業。

なお、事業の実施にあたっては下記①から③の条件を満たすこと。

①光回線によるブロードバンドサービスに接続、又は対象期間中に接続予定のアクセスポイントであること。

②補助対象施設は、対象エリアにおいて現に稼働している観光施設、宿泊施設、カフェ等の飲食店・物販店、展望台・広場、ハイカーの休憩場所、公共トイレ等であって、1施設の単位は、通常、「一体の施設として利用者にサービス等を提供」しているものとする。

※特定の者のみしか利用できない企業保養所や個人山荘、事務所、住居等は対象外とする。

③補助対象となるスペースは、②の補助対象施設のうち、「観光客やハイカー、コワーキングスペースのイベント参加者等が、常時または一時的に利用できるスペース」とする。

※補助対象施設や補助対象スペースの例については、募集要領を参照のこと。

(2)対象エリア
瀬戸内海国立公園(六甲地域)の六甲山・摩耶山集団施設地区内または六甲最高峰のトイレ(東端)から掬星台(西端)までの範囲で、光回線によるブロードバンドサービスの提供を受けるエリア。

(3)補助上限額・対象経費
①補助上限額

1施設あたり 上限 10万円(10万円に満たない場合は実費相当)

※1施設あたり、申請は1件まで。

※既にKOBE Free Wi-Fiを導入済みの施設であっても、対象期間中にアクセスポイントを増設する場合は、増設分について補助申請が可能。

②対象経費

・アクセスポイントの導入費用

・アクセスポイントの設置工事費

※消費税は補助対象経費に含まない。

(4)対象事業期間
令和3年12月31日(金曜)までに設置工事及び工事業者への支払いまで完了すること。

その他、応募先などの詳細は神戸市のホームページから

https://www.city.kobe.lg.jp/a31812/press/20210405140301.html

(執筆:デジタル行政 編集部 大野 裕貴)