デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 浜松市、新型コロナウイルス感...

浜松市、新型コロナウイルス感染症対策デジタル化補助金の募集[ニュース]

浜松市、新型コロナウイルス感染症対策デジタル化補助金の募集[ニュース]

静岡県浜松市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上が減少した中小企業等について、将来を見据えたデジタル化による「新しい生活様式」への対応や「業務改善」の取り組みに対し、「新型コロナウイルス感染症対策デジタル化補助金」を交付している。

浜松市新型コロナウイルス感染症対策デジタル化補助金交付要綱

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/documents/121057/youkou_6476_marked.pdf

浜松市新型コロナウイルス感染症対策デジタル化補助金制度のご案内(補助金募集要領)

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/documents/121057/youkou_20129_marked.pdf

制度概要チラシ

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/documents/121057/chirashi_9219_marked.pdf

◆補助対象者

以下の全ての条件を満たしている場合に補助対象となる。

(1)浜松市内に主たる店舗・工場・事業所・事務所・支店を有する

(2)新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、2021年8月もしくは9月の売上が、前年同月(2020年)又は前々年同月(2019年)と比較して30%以上減少している

(3)浜松市内において、新しい生活様式への対応や生産性の向上等を目的に、デジタル化に取り組んでいる又は取り組む予定がある

(4)市税を完納している

(5)市民税及び県民税の納税について、特別徴収義務者である者 ※特別徴収を行う必要のない正当な理由がある者を除く

(6)浜松市暴力団排除条例に規定する暴力団及びその団員等と関わりがない者

◆補助対象事業
補助金の対象となる事業は、「新しい生活様式への対応」、「働き方改革」、「業務の効率化による事業の改善や生産性の向上等」を目的とした業務のデジタル化を推進することにより、収益や労働生産性が向上する業務の改善に取り組む事業。

〈取り組み事例〉

・新しい生活様式

インターネットバンキング
キャシュレス対応
見積・請求・入金管理
電子商取引(EC)の導入
ホームページ作成
デリバリーサービスシステム
オンラインイベント

・働き方改革

人事評価・人材育成システム
労務・勤怠・入退管理システム
採用・社員管理システム
グループウエア・コミュニティ管理システム
ビジネスチャット
テレワーク

オンライン会議

・業務の効率化

マーケティングシステム
メール配信システム
顧客管理
予約管理
名刺管理
販売管理
会計管理システム
給与・経費精算システム
イベント管理システム
AI(人工知能)

チャットボット(自動会話プログラム)
WEB接客
ペーパーレス推進
電子契約
セルフレジの導入
通信環境整備・サーバーの導入
情報セキュリティー

◆補助金額(上限額)
・中小法人等 20万円

・個人事業主 10万円

◆補助対象経費
補助対象経費の詳細は、浜松市新型コロナウイルス感染症対策デジタル化補助金制度のご案内(補助金募集要領)6ページの8補助対象経費を参照のこと。

◆申請期間
郵送の場合は締切日当日消印有効。申請の種別により期間が異なるため注意すること。

・すでにデジタル化に取り組んでいる場合(事後申請)
令和3年10月1日(金曜日)〜令和4年1月31日(月曜日)

・これからデジタル化に取り組む場合(事前申請)
令和3年10月1日(金曜日)〜令和3年11月30日(火曜日)

※事前申請の場合は、補助対象事業完了後1ヶ月以内に実績報告書の提出が必要。詳細は補助金募集要領を参照のこと。

※実績報告書の最終提出締切日は、令和4年1月31日(月曜日)。

その他、他の補助金との重複や申請方法等については浜松市のホームページから。

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/sangyoshinko/shinko/shien/digital/ouen.html

(執筆:デジタル行政 編集部 大野 裕貴)