デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 堺市文化芸術活動応援プロジェ...

堺市文化芸術活動応援プロジェクト~文化芸術の力で社会を元気に~クラウドファンディングの募集[ニュース]

堺市文化芸術活動応援プロジェクト~文化芸術の力で社会を元気に~クラウドファンディングの募集[ニュース]

大阪府堺市は、令和2年度に「堺市文化芸術活動応援補助金」を創設。 この補助金は本市で文化芸術活動を行う個人や団体を支援することにより、本市の文化芸術のすそ野を広げ、文化芸術の力を活用して、子育て、教育、福祉、観光、まちづくり等の幅広い分野における社会的課題を解決し、文化芸術の力で社会を元気にすることを目的としたものだ。

堺市では、この補助金をはじめ、本市における文化芸術活動をより一層充実したものとするため、寄附を呼び掛けている。

寄付はふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」にて受け付けている。(本プロジェクトの詳細は令和3年10月28日から公開予定)

◆寄附募集期間
 令和3年10月28日(木曜)~令和4年1月25日(火曜)

◆企画名
 「堺市文化芸術活動応援プロジェクト~文化芸術の力で社会を元気に~」

◆寄附金の主な使途
集まった寄附金は、「堺市文化芸術活動応援補助金」に採択された事業を実施する事業者に補助金として支援するほか、本市における文化芸術事業を推進していくために活用される。

「堺市文化芸術活動応援補助金」の詳細はこちら

http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/bunka/art_katsudoshien/bunka_ouenhojyo/r4/R4bosyu.html

◆「堺市文化芸術活動応援補助金」で採択された事業
子ども(乳幼児含む)、障害者、若者、高齢者等が様々な文化芸術活動に参加できるよう、多様な事業を採択。いくつかの採択事業については、令和2年度に設立した「堺アーツカウンシル」が伴走支援を行い、より効果的な事業実施をサポートしている。

以下、過去に採択された事例を一部紹介する。

〇スタートアップ支援(補助上限額10万円)
 ・障害者支援施設での造形のワークショップに子どもたちが参加
 ・子どもたちが茶道や浴衣の着付けを体験
 ・子どもたちが造形ワークショップに参加し、その作品の展示会を開催

〇地域文化力向上(補助上限額50万円)
 ・子どもたちが夏休みにオペラを体験し、最終日に舞台で発表会を開催
 ・千利休や茶の湯に関する落語や講談を体験し、ゆかりの地をそぞろ歩き  
 ・地域住民、病院職員が人生の最期の迎え方を考える朗読劇を体験

〇市民文化活動推進(補助上限額100万円)
 ・バレエのワークショップに参加し、バレエ公演に出演
 ・江戸時代に堺で綴られた怪談を基に商店街で妖怪芸術祭を開催

〇共生社会推進(補助上限額100万円)
 ・障害者、高齢者、学生がユーズド衣料をアップサイクルし、その衣装でファッションショーを開催
 ・障害のある人とない人がコーラス隊を結成し発表会を開催

〇舞台芸術創造発信(補助上限額300万円)
 ・フェニーチェ堺大ホールでの市民オペラの公演
 ・堺能楽会館でのジャワ舞踊とガムラン音楽の公演

(執筆:デジタル行政 編集部 大野 裕貴)