デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • つくば市、AIオンデマンド乗...

つくば市、AIオンデマンド乗合タクシーサービスの実証実験を実施[ニュース]

つくば市、AIオンデマンド乗合タクシーサービスの実証実験を実施[ニュース]

茨城県つくば市は令和4年1月17日から2月14日まで、AIオンデマンド乗合タクシーサービスの実証実験を実施する。

つくば市では、行政サービス、交通、医療・介護、インフラといった、地域が抱える幅広い分野の課題を、ICT等の先端技術やデータを活用することで解決し、誰もが安全、便利で快適に暮らせる、持続可能な市民中心のまちを目指す「スマートシティ」の取組を進めています。

つくばスマートシティ協議会ではこの度、病院送迎のタクシーをスマホアプリで呼び出し、同じ方向へ向かう人たちたちが乗り合いながら病院へ向かう、AIオンデマンド乗合タクシーサービスの実証実験を実施することとした。

【実施期間】
令和4年1月17日~2月14日
(日曜・祝日はお休み)

【運行時間】
午前7時30分~午後4時30分(月~金)
午前7時30分~午後1時(土)

【費用】
無料
※ 実証実験に参加するためには、スマートフォンに所定のアプリをインストールのうえ、ユーザー登録を行う。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)