デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 杉並区、妊活LINEサポート...

杉並区、妊活LINEサポート事業を開始[ニュース]

杉並区、妊活LINEサポート事業を開始[ニュース]

東京都杉並区は7月1日、妊活LINEサポート事業を開始した。

杉並区では妊活サポートの新たな形として、メッセージアプリLINEを使った時間を選ばず、匿名で相談ができる体制を構築。妊活コンシェルジュサービスの株式会社ファミワンが、不妊症看護認定看護師や臨床心理士など専門家によるアドバイスを届ける。

サポート事業の利用方法・概要は次の通り。

【利用手順
(1)LINEの「友だち追加」から、ID検索(@famione)で「ファミワンプラス」を友だち追加
(2)クーポンコード「sgnm杉並区〇〇〇」を入力(〇〇〇には住所や勤務先の町名を入力)
(3)「妊活チェックシート」を入力して送信
(4)妊活チェックシートに基づいた「初回アドバイス」が届く
(5)相談内容を書いて送信
(6)以後の相談のやり取りの往復を、1回とカウントする

【対象者】
区内在住・在勤・在学の方

【登録期間】
令和3年7月1日~令和4年1月31日
(相談利用は、令和4年2月28日まで)

【費用】
3回まで無料。4回目以降は有料。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)