デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 横須賀市、新しい形のランニン...

横須賀市、新しい形のランニングイベント「Music Aid Run in YOKOSUKA」を開催[ニュース]

横須賀市、新しい形のランニングイベント「Music Aid Run in YOKOSUKA」を開催[ニュース]

神奈川県横須賀市は8月1日、オンラインを用いた新しい形のランニングイベント「Music Aid Run in YOKOSUKA」を開催する。

Music Aid Run in YOKOSUKAでは、開催日の指定時間中、参加者は好きな時間に好きな場所を走り(三密回避)、東海岸をはじめとした市内28か所のバーチャル音楽補給ポイント(Music Aid Station)にて、スマートフォン等で「ランニングに心地よいスタイリッシュなBGM」を聴くことができる(音楽の視聴には「Sound Map」を使用)。

横須賀市では本取り組みにより、市内外のランナーが参加することによる、地域活性やスポーツ等交流人口の増加に繋がることを期待している。

主な開催概要は次の通り。

【開催日】
令和3年8月1日(日曜日)5時00分~19時00分

【定員】
1,000名(事前登録制)

【参加費】
1,000円(参加賞として特製タオル、デジタル完走証)

【種目】
3Km、5Km、10Km、Half(21.097km)を参加者が自由に設定

【主催者】
Music Aid Run in YOKOSUKA実行委員会(運営:株式会社ラントリップ)
【協力】
株式会社タウンニュース社
【協賛】
株式会社トライアングル、一般財団法人シティサポートよこすか
【後援】
横須賀市(企画調整課)

【特典】
市内企業の賞品(抽選)、飲食店特典、オンラインライブ視聴等

【HP】
https://cp.runtrip.jp/music-aid-run/yokosuka

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)