デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 滋賀県、2022年1月にプレ...

滋賀県、2022年1月にプレミアム付きデジタル商品券事業を開始[ニュース]

滋賀県、2022年1月にプレミアム付きデジタル商品券事業を開始[ニュース]

滋賀県は、2022年1月~2月の2か月間を対象に、県内の小売・サービス事業者を支援する一環としてプラミアム付きデジタル商品事業「湖国のお店応援!ここクーポン」の取り組みを実施する。

新型コロナウイルス感染症の拡大により大きく影響を受けた、小売・サービス業の事業者支援を目的として滋賀県内の各店で利用できるデジタル商品券を発行することで、県内消費を喚起し、県内経済を本格回復軌道に乗せる起爆剤とすることを目的としている。

発行するクーポンは2種類の金額で、7,500円分を5,000円で、15,000円分を10,000円でそれぞれ販売される。いずれもプレミアム率は50%で設定されている。

また、それぞれの利用可能金額は、中小規模店・大規模店共に利用可能な全店共通ポイントと、中小規模店でのみ利用可能な専用ポイントの2種類に分けて提供されるようになっており、7500円分のものは、全店共通ポイント3,000円分と専用ポイント4,500円分のセット、15000円分のものは全店共通ポイント6,000円分と専用ポイント9,000円分のセットとして提供されるというのが特徴。

クーポンの申込・販売は、ここクーポン専用アプリを通して行われる予定で、一人当たり5000円または10000円のいずれか一回限りの購入を限度としている。

県では、11月16日より参加店舗の募集開始し、12月上旬よりクーポンの購入受付を開始する予定をしている。

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)