デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 札幌市、製造業IoT導入ファ...

札幌市、製造業IoT導入ファーストステップ補助金(2次募集)[ニュース]

札幌市、製造業IoT導入ファーストステップ補助金(2次募集)[ニュース]

札幌市では、自社課題の解決に取り組むさっぽろ連携中枢都市圏※(以下、「圏域市町村」という。)内中小製造業者に対し、試験的なIoTシステム導入に係る経費について補助を行っている。

詳細は札幌市のホームページから

https://www.city.sapporo.jp/keizai/seizo/shien/iot-small-start.html

■補助金の目的

この補助金は、試験的なIoTシステム導入によって、自社課題の解決に取り組むさっぽろ連携中枢都市圏内中小製造業者に対して、当該取組に係る経費を補助し、その他中小製造業者のモデルとなる事例を創出することで、中小製造業におけるIoT導入を促進し、生産性の向上ひいては競争力強化に寄与することを目的としている。

※「さっぽろ連携中枢都市圏」とは、札幌市及び近郊11市町村(小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町及び長沼町)のことをいう。

■公募要領

公募要領

https://www.city.sapporo.jp/keizai/seizo/shien/documents/firststep2jibosyukouboyouryou.pdf

■補助金交付要綱

補助金交付要綱

https://www.city.sapporo.jp/keizai/seizo/shien/documents/21koufuyoukou.pdf

■募集期間

令和3年(2021年)9月13日(月曜日)~10月12日(火曜日)

■補助対象者

圏域市町村内に本社及び工場を有する中小製造業者

その他詳細は補助金交付要綱をご覧ください。

■補助対象となる取組

工場にIoTシステムを導入し、製造現場等の課題解決や改善を行い、自社の生産性向上や競争力強化を図る取組の中で、圏域市町村内の中小製造業へ波及が期待できるもの。

ただし、取組内容(企業名、補助金額、取組経過・結果など)の公表が可能であること(企業秘密部分を除く)

※IoTシステム導入とは

複数の機械や製品等をネットワークに接続し、収集したデータや情報の見える化や自動記録、監視、制御、データ分析等を行うことをいう。

■補助対象経費

・機器等導入費

IoT導入に係る、

1.機械装置・部品(各種センサー・カメラ等のデバイス、Wi-Fi・LPWA・RFID等のデータ送受信装置、モニター・タブレット等のディスプレイ機器)

2.工具・器具(測定工具・検査工具等)

3.関連ソフトウェア等

の購入、賃借、製作、設置及び改良等に要する経費

※事務処理用のPC、スマートフォン、タブレット端末等は対象外

・通信費

IoTシステムの活用に付随するクラウド利用料、SIM利用料など

・外注費

IoTシステム導入のための電気通信工事等に係る外注費

IoTシステムの導入及び活用支援に係るコンサルタント費

・その他の経費

上記に掲げるもののほか、市長が必要かつ適当と認める経費

■補助上限額など

・補助上限額:60万円

・補助率:4分の3以内

・補助対象事業期間:補助交付決定の日~令和4年(2022年)2月25日

・採択件数:3件程度

(執筆:デジタル行政 編集部 大野 裕貴)