デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 奈良市、シェアオフィス設置運...

奈良市、シェアオフィス設置運営事業者の募集[ニュース]

奈良市、シェアオフィス設置運営事業者の募集[ニュース]

奈良市は、市内で新たにシェアオフィスを設置運営する事業者を公募により選定している。施設整備及び運営にかかる経費を補助金により支援するほか、入居企業獲得のための間接支援を行っている。

事業の詳細については、奈良市シェアオフィス設置運営支援事業事業者募集要領、奈良市のホームページを参照のこと。

奈良市シェアオフィス設置運営支援事業事業者募集要領

https://www.city.nara.lg.jp/uploaded/attachment/133781.pdf

奈良市ホームページ

https://www.city.nara.lg.jp/site/ricchi/122157.html

【事業の目的】

​ 奈良市は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による地方へのオフィス分散を見据え、令和2年に都市部のIT・クリエイティブ企業を対象とした「サテライトオフィス設置推進補助金」を創設し、立地環境の良い奈良市への拠点誘致を進めてきた。

 今後さらに市内へのIT・クリエイティブ企業の立地・集積を促進し、市内における魅力的な「しごと」の選択肢を提示し、若者の市外流出の抑制と地元定着を図り、さらに都市部から奈良市への「新しい人の流れ」を生み出すことを目的に、本事業では、地方創生テレワーク交付金を活用し、現在奈良市内には存在しない、個室利用が可能で執務に必要な設備や備品等が整備された「奈良市シェアオフィス」を設置し、企業が短い準備期間でかつ初期投資を抑えてスピーディーに事業拠点を構えられる環境を整えるとしている。

【参加申込の受付】

令和3年9月16日(木曜日)から令和3年9月30日(木曜日)

【応募申込の受付】

令和3年10月1日(金曜日)から令和3年10月12日(火曜日)12時00分まで

【審査方法】

審査は、応募書類にかかる書類審査、プレゼンテーション審査(プレゼンテーション(約15分)及びヒアリング(約15分))により行い、審査項目表に基づいて評価し、単純合計点数が高い事業者1社を選定する。

■シェアオフィス設置・運営に当たっての支援

【補助金による支援】

シェアオフィスの設置運営事業者として採択された事業者は、交付申請手続きを経て補助金を活用することができる。

各種申請手続き、補助対象経費等の詳細については、奈良市シェアオフィス設置運営支援事業補助金交付要領を参照のこと。

奈良市シェアオフィス設置運営支援事業補助金交付要領

https://www.city.nara.lg.jp/uploaded/attachment/133782.pdf

①補助対象者

所有又は賃借する市内の空き物件をシェアオフィスとして整備し、運営する事業者

②補助率

3分の2

③補助限度額

1,000万円

④補助対象経費   

 ・施設整備費

 ・什器・機器導入費

 ・初期の施設運営・管理費

 ・広告費

 ・求人活動費

⑤補助対象期間

補助金の交付決定日~令和4年3月31日(木曜日)

【入居企業獲得のための間接支援】

​奈良市は入居企業獲得のための間接支援として、以下の取組を実施する。

①取組名

 広告宣伝・リード獲得事業

②予算額

 350万円 ※奈良市の企業誘致事業全体に係る広告宣伝・リード獲得事業の予算

③内容   

 ・「奈良市シェアオフィス」を周知するための情報発信・PRの実施

 ・入居可能性のある企業への接点を得るためのアポイントメント獲得事業

 ・奈良市で住み働くことを体験してもらう視察ツアーの実施 等

①取組名

 進出支援金

②予算額

 300万円

③内容   

シェアオフィスに入居した企業に対し、インセンティブとして進出支援金を支給

※対象企業の要件や1社あたりの支給金額等については「奈良市シェアオフィス」の設置運営事業者として採択された事業者と協議の上決定する予定。

(執筆:デジタル行政 編集部 大野 裕貴)