デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 山形市、サイバーエージェント...

山形市、サイバーエージェントのAI電話自動応対サービスでマイナンバーカード電話予約自動化を実証[ニュース]

山形市、サイバーエージェントのAI電話自動応対サービスでマイナンバーカード電話予約自動化を実証[ニュース]

山形市は、マイナンバーカード交付の受取予約電話業務において、サイバーエージェントが提供するAI電話自動応対サービス「マイナンバーカードAI電話エージェント」を用いて、予約の自動化を支援する実証実験を2021年12月21日より開始する。

マイナンバー交付予約の電話応対にAI音声対話サービスを導入するのは、全国初の取り組みとなる。

山形市ではこれまで、交付予約の窓口として有人の電話応対とWEB予約受付を行ってきたが、今回サイバーエージェントが提供するAI電話自動応対サービス「マイナンバーカードAI電話エージェント」を用いて、予約応対の自動化を行う。

「マイナンバーカードAI電話エージェント」を導入することで、開庁時間の制約なく24時間365日いつでも、AIによる音声対話形式で電話応対を実現する。

マイナンバーカード交付の受取希望日時に空きがない場合は、対話を通して代案日時の案内ができるほか、予約受付後にSMSで予約内容の詳細を通知することで、いつでも簡単に予約日時の確認が可能となる。

出典:サイバーエージェント プレスリリース

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)