デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 戸田市、地方版認知症官民連携...

戸田市、地方版認知症官民連携研究事業におけるモデル自治体に県内唯一選定[ニュース]

戸田市、地方版認知症官民連携研究事業におけるモデル自治体に県内唯一選定[ニュース]

埼玉県戸田市は、厚生労働省が実施、補助する、日本総合研究所の「「地方版認知症官民協議会」の普及・設置に向けたモデル事業に関する調査研究事業」において、同市がモデル自治体として埼玉県内で唯一選定されたことを公表した。
なお、全国では9自治体がモデル自治体に選定されたという。

令和3年度から官民連携により実現した、認知症ケア相談室、認知症WEBセミナー、認知症予防体操のDVDを介護事業所へ配布、認知症啓発等が評価されての選定とのことである。

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)