デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • さいたま市、東京2020大会...

さいたま市、東京2020大会におけるさいたま市の魅力発信スペースをHPで公開[ニュース]

さいたま市、東京2020大会におけるさいたま市の魅力発信スペースをHPで公開[ニュース]

埼玉県さいたま市は7月12日、東京2020オリンピック・大会におけるさいたま市の魅力発信スペースをホームページ上で公開した。

東京2020オリンピック大会期間中、さいたま市ではサッカー・バスケットボールの競技会場周辺(埼玉スタジアム2002・さいたまスーパーアリーナ)において、映像放映やサイン看板などでさいたま市の魅力を発信する予定をしていたが、さいたま市内会場での競技が無観客となったため、ホームページ上で紹介することとした。

主な公開内容は次の通り。

【魅力発信映像】


【伝統文化】
・大宮の盆栽
・岩槻の人形
・浦和のうなぎ

【豊かな自然】
・見沼田んぼ
・氷川参道
・武蔵一宮氷川神社

【観光スポット】
・大宮盆栽美術館
・岩槻人形博物館
・鉄道博物館
・造幣さいたま博物館

【さいたまグルメ】
・さいたまのご当地グルメ
・さいたまスイーツ

【さいたま推奨土産品・さいたまの地酒】
・さいたま推奨土産品
・さいたまの地酒・ビール

さいたま市のホームページ上では、各項目ごとに画像・解説付きで掲載を行っている。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)