デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 宮城県栗原市、“六日町通り商...

宮城県栗原市、“六日町通り商店街”からYouTubeLiveを利用した生配信を実施 [ニュース]

宮城県栗原市、“六日町通り商店街”からYouTubeLiveを利用した生配信を実施 [ニュース]

宮城県栗原市は、YouTubeLiveを利用したPRを実施する。同市は、田舎暮らしの本 2月号(宝島社発行)『2021年度版住みたい田舎ベストランキング』で東北エリア総合部門1位となった。今回、子育て情報誌「ままぱれ」に移住に関するPRを委託し、YouTubeで市の魅力を発信するとしている。

今回の配信では、栗原市にある、シャッター街となりつつあった商店街、“六日町通り商店街”から配信を行う。商店街はここ数年で新規開業する店舗が相次ぎ、活気を取り戻し始めている。その秘密を「ビッくりはらいぶ in 栗駒六日町通り商店街」と題して、You Tube Liveで現地から生配信する。

【開催概要】

・You Tube Live 生配信番組「ビッくりはらいぶ in 栗駒六日町通り商店街」

・日時:2021年11月23日(火・祝)13:30~15:00(予定)

当日はライブ配信スタジオから栗原市と移住に関する支援策を紹介しながら、リアルタイムで六日町通り商店街の様子を配信。また、開業した店主らにインタビューを行い、商店街に店を構える魅力や面白さが語られる。当日のライブ配信で出題される穴埋めキーワードクイズに応募すると、抽選で栗原市の豪華特産品をプレゼントする企画も実施する。

【ライブ配信URL】

・配信先URL:https://youtu.be/AP1pzHwEEnY

同市では2015年に定住戦略室が設けられ、移住・定住を希望する人に寄り添い、オーダーメイドのアテンドや相談に乗りながら、栗原への移住を支援している。

栗原のライフスタイルマガジン「kurihalife」では、移住者への取材や、これから移住を希望する人だけでなく地元の人にも「これからの栗原」をイメージできるような情報を発信してきた。今回、これまで発行してきた「kurihalife」に、新たに移住した人々のインタビューや、新しい店が誕生している六日町通り商店街の取材を加えたものを11月15日に発行しており、最新の移住支援・施策もまとめている。

【配布場所】首都圏 みやぎ移住サポートセンター、栗原市役所、栗原市内の幼稚園・保育所・小学校・中学校・ヨークベニマル(若柳店・築館店)等、仙台市内児童館・市民センター・幼稚園・保育所・医療機関等約500ヶ所

(執筆:デジタル行政 編集部 與那嶺 俊)