デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 加賀市、高齢者向けに『スマホ...

加賀市、高齢者向けに『スマホよろず相談所』を開設[ニュース]

加賀市、高齢者向けに『スマホよろず相談所』を開設[ニュース]

石川県加賀市では、スマートシティ推進の取組の一環として、マイナンバーカードを活用した電子申請などのデジタル行政サービスの普及を進めており、全世代間で情報格差が生じない、特に高齢者が取り残されないよう、6月1日より、高齢者を対象とした市内協力店舗における『スマホ教室』を市民に広く提供し、さらに『マイナンバーカード対応スマートフォン購入助成』を実施している。

同市では、7月5日より『スマホよろず相談所』を開設。高齢者のスマホに関する様々な悩みを一緒に解決することで、高齢者のスマホ入門を手厚くサポートする。

■開催概要

・日 時:7月5日(月)14:00~16:00 毎週月・水曜日に継続して行う予定

・場 所:加賀市大聖寺八間道 65 番地 かが交流プラザさくら3階

・加賀市イノベーションセンター コワーキングスペース

・参加者:65 歳以上の加賀市民

・支援員:株式会社インテトラス 村中 宏彰 氏(36 歳)

・内 容:支援員が相談者のスマホの悩みを一緒に解決する。

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)