デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 浜松市、マイナンバーカードと...

浜松市、マイナンバーカードと連携したポイントバックキャンペーンを実施[ニュース]

浜松市、マイナンバーカードと連携したポイントバックキャンペーンを実施[ニュース]

静岡県浜松市は、新型コロナウイルス感染症の拡大により落ち込んだ経済活動への支援とマイナンバーカードの取得促進を目的に、マイナンバーカードと連携したポイントバックキャンペーンを来年1月に実施することを公表した。

マイナンバーカードを保有する浜松市民が、浜松市内の対象店舗で、マイナンバーカードで申込みを行い、対象のキャッシュレス決済サービスを導入している店舗で、同サービスを利用して支払いをした場合に、決済金額の最大30%を還元する。
実施時期は、2022年1月1日(土)午前0時00分から1月31日(月)午後11時59分までを予定。

対象となるキャッシュレス決済サービスは、楽天Edy、d払い、auPAY(コード払い)の3サービス。

還元上限額は、1回あたり2,000円相当、1か月あたりの還元20,000円相当となる。

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)