デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 品川区、「がん情報」ホームペ...

品川区、「がん情報」ホームページを開設[ニュース]

品川区、「がん情報」ホームページを開設[ニュース]

東京都品川区は1月11日、がんに関する検診・予防・相談など様々な情報を発信する「品川区がん情報」ホームページを開設した。

現在、国民の2人に1人はがんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっている。品川区においても、がんは死因の第1位で、区ではより一層がん対策を総合的・計画的に進めるために令和2年4月、品川区で初めて「品川区がん対策推進計画」を策定した。

その中で、計画内容や関連する情報をホームページで発信することを掲げていることから、計画の取り組みの1つとして品川区で初めてがんの情報を集約したホームページ(URL)を開設した。

ホームページは大きく分けて「がん検診・健診について知りたい」「がんについて知りたい」「がん予防について知りたい」「相談・支援について知りたい」の4項目で構成。バナーデザインにしながわ観光大使シナモロールを起用した「チャットボット」を実装し、気軽に検診やがんについて問い合わせができる仕組みも搭載した。

さらに「がん検診等の実施医療機関検索」システムは、これまでは実施医療機関一覧表をPDFで掲載していたため「分かりづらい」という声が寄せられていた。これを受け、がん検診の種類や地区等から医療機関の地図とともに簡単に検索できるようになった。

全国的にコロナ禍でがん検診の受診を控える傾向もあるなか、本ホームページを閲覧してもらうことをきっかけに、品川区ではがん検診の受診率アップのきっかけになることを期待するとした。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)