デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 大牟田市、LINEアカウント...

大牟田市、LINEアカウントを開設し、情報発信を開始[ニュース]

大牟田市、LINEアカウントを開設し、情報発信を開始[ニュース]

福岡県大牟田市では、6月よりスマートフォンアプリ「LINE」を用いて皆様の暮らしに役立つ情報の発信を開始した。

市民は、LINE上で大牟田市のアカウントを「友だち」登録後、トーク画面で「受信設定」すると、子育て情報やゴミ出し日のお知らせなど、生活に合わせた情報を受信することが可能となる。現時点で受信可能な情報は、以下の通り。

・災害情報などの緊急情報

・ごみ出し情報(分別方法をAIチャットボットでお知らせ、地域のごみ出し日のお知らせなど)

・子育て情報

・観光・イベント情報 

など

大牟田市公式LINEでは、登録者の個人が特定できる情報を収集することはないとのこと。また、利用者は、トーク画面は、大牟田市からの情報発信、ごみ出しAIチャットのみ利用することが可能であり、市との個別のメッセージのやり取りをすることはできない。

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)