デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 神戸市、ひとり親家庭の就業に...

神戸市、ひとり親家庭の就業に寄り添うオンラインサービスの試験運用を開始[ニュース]

神戸市、ひとり親家庭の就業に寄り添うオンラインサービスの試験運用を開始[ニュース]

神戸市はひとり親家庭へのオンライン就業支援サービス「神戸市 ひとり親家庭 就職・転職支援サービス」のLINE上での試験運用を開始した。

ひとり親家庭は非正規雇用またはパートなど不安定な就業状況の割合が高く、神戸市の母子家庭では50.2.%と、全体の半数以上にものぼる。また、ダブルワークや子育てによる多忙さ、中長期的なキャリアアップの困難を抱えている。2019年の厚労省による「国民生活基礎調査」によると、母子世帯の31%が年間所得金額が200万円未満で、41.9%が生活を「大変苦しい」と回答している。

そのようななか、株式会社Compassが神戸市の「ひとり親家庭等のためのSNSとAIを活用した就業相談等事業」を採択。LINEを使い、ひとり親家庭等の就業等に関する調査のためのアンケートと、国家資格を持つキャリアカウンセラーへオンラインから就業相談などを備えた「神戸市 ひとり親家庭 就職・転職支援サービス」の試験運用を開始した。

「神戸市 ひとり親家庭 就職・転職支援サービス」はLINEチャットを通して、下記の機能を24時間好きな時間にアクセスすることができる。

①国家資格保有キャリアカウンセラーへの就職・転職相談
②職業紹介
③ひとり親家庭等の「就業等関するアンケート調査」

なお、本サービスはLINEアカウント「神戸市 ひとり親家庭 就職・転職支援サービス(LINE ID:@798fwzdc)」をお友だちに追加することで利用が出来る。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)