デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 北九州市、eスポーツイベント...

北九州市、eスポーツイベント「e-Football SDGs Cup 2021 in Kitakyushu」を開催[ニュース]

北九州市、eスポーツイベント「e-Football SDGs Cup 2021 in Kitakyushu」を開催[ニュース]

福岡県北九州市は12月21日(火)に、eスポーツイベント「e-Football SDGs Cup 2021 in Kitakyushu」を開催した。

新型コロナウイルスの感染拡大により、各種スポーツ競技が中止等に追い込まれている中、少人数かつ遠隔地でも臨場感のある観戦体験を楽しむことが可能であり、開催地以外にも広くコミュニティの輪を広げることができる「eスポーツ」に触れる機会を増やすべく、高校生を対象とした表題の大会を開催した。

当日は新型コロナウイルスの感染予防のため、一般客は会場に入ることはできなかったが、試合の様子をYouTubeでライブ配信した。

参加高校は、以下の通り。メイン会場と他県の高校をインターネットで接続し、サッカーゲーム「eFootballウイニングイレブン(コナミデジタルエンタテインメント社製)」で、チーム対戦(予選6戦、エキシビジョン1戦、準決勝2戦、3位決定戦1戦、決勝1戦)を行なった。

・豊国学園高等学校(北九州市)
・福智高等学校(田川市)
・おかやま山陽高等学校(岡山県)
・九州文化学園高等学校(長崎県)
・日本文理大学附属高等学校(大分県)
・香川県藤井高等学校(香川県)

優勝は、福岡県田川市の福智高等学校であった。

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)