デジタル行政について

行政のデジタル化を旗振る
全ての行政職員向け情報サイト

DX(デジタルトランスフォーメーション)の流れは、あらゆる産業を包み込むように、静かにでも確実に進んできました。
そしてその波は今まさに行政に広がりつつあり、国を挙げてその取り組みが広がりつつあります。
行政のデジタル化とは、恐らく私たちがいま想像する以上に、世代を超えた人々の日々の生活に、大きな変化をもたらすことになるはずです。
そしてこれを推進する、国や地方自治体の行政職員の日々の業務は、とても大きな役割を担っています。

「デジタル行政」はそのような方々に向けて、いま世の中でどのような技術やサービスが生まれ、そして行政向けに活用されているのかということを、出来るだけ行政の仕事に携わる方々の目線で、具体的な活用イメージが伝わる情報をお届けすることを目指した情報サイトとして立ち上げました。

このサイトを運営する私たちシード・プランニングは、1983年に設立された市場調査会社です。
およそ40年近くにわたり、社会に変化をもたらす新しい技術やサービス、そしてビジネスの種が芽吹き、花となり、そしてまた次世代の種を創るという循環を見届けてきました。

そしてこれまで数多くの国や地方自治体の事業支援や共同研究プロジェクトなどを通して、多くの行政職員の方々とご一緒した経験や、市場調査会社ならではの中立的、網羅的、体系的な情報を発信する力を大いに生かして、今まさに芽吹いたばかりのデジタル行政という世の中の変化を、皆さまと一緒に見届けていくことが出来ればと考えております。

そして何よりも、その変化をまさに今現場で旗振り役として、取り組んでいる自治体職員の方に少しでもお役に立つ情報をご提供出来るようになることを願っています。

2021年1月

株式会社シード・プランニング

デジタル行政 編集部 一同