デジタル行政について

自治体向け研修動画配信サービス「地方公務員オンラインサロン for GOV」無料トライアルの提供開始[ニュース]

自治体向け研修動画配信サービス「地方公務員オンラインサロン for GOV」無料トライアルの提供開始[ニュース]

2019年1月から地方公務員限定の有料コミュニティ「地方公務員オンラインサロン」を地方公務員個人向けに提供してきた株式会社ホルグは、2021年9月より、自治体向け研修動画配信サービス「地方公務員オンラインサロン for GOV」の提供を開始する。また、サービス提供開始に伴い無料トライアルの利用が可能となっている。

株式会社ホルグは、2019年1月から地方公務員限定の有料コミュニティ「地方公務員オンラインサロン」を地方公務員個人に提供している。その経験を活かし、地方自治体1人あたり月額1,000円以下の安価な費用で、約40本の地方公務員向けのセミナー動画を配信するとしている。

 動画配信サービス「Netflix」のようにどこでも気軽に視聴でき、沢山のセミナーを楽しむことが可能となり、若手、管理職、利用希望者などの特定層の学びの習慣化や、モチベーションアップに寄与する。このことにより、セーフティーネットという大きな役割を担う地方自治体を支援することで、より良い社会に貢献するのが目的としている。

▼地方公務員オンラインサロンfor GOV独自の特徴

・カジュアルな雰囲気でセミナーを開催し、職員の継続的な学びの習慣化をサポート

・官だけではなく民の最新/最高レベルのスキルも学べる

・プライベート支援やモチベーション向上が見込める

※現在配信中の動画:https://forgov.uscreen.io/catalog

▼トライアルの申し込み

以下のウェブサイトより、無料トライアルの申し込みが可能。

初回のトライアルは人事担当者向け、2度目のトライアルでは人事担当者以外もお試し可能。

(執筆:デジタル行政 編集部 大野 裕貴)