デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 豊中市、オンラインでの特定保...

豊中市、オンラインでの特定保健指導を受けた人への特典を新たに追加[ニュース]

豊中市、オンラインでの特定保健指導を受けた人への特典を新たに追加[ニュース]

大阪府豊中市は9月6日、オンラインでの特定保健指導を受けた人を対象として、(1)太る原因を調べる遺伝子検査キット(2)運動アプリ「WEBGYM」の特別コンテンツ利用権の特典を新たに追加した。

豊中市は、府内市町村でも先駆的な取り組みとして、8月からオンラインでの特定保健指導を開始している。
※ 特定保健指導とは、国民健康保険加入者が市実施の特定健康診査を受け、メタボリックシンドロームなど生活習慣病のリスクがあると判定された場合に、保健師・栄養士などが生活習慣の見直しをサポートするものです。

このたび、特定保健指導の利用率向上のため、オンライン特定保健指導を受けた人への特典として、(1)太る原因を調べる遺伝子検査キット(2)運動アプリ「WEBGYM」の特別コンテンツ利用権を、9月6日(月)から追加した。

各特典の概要は次の通り。

(1)遺伝子検査キット…キットを用いて検体を郵送すると、遺伝子検査で自分の太る原因を知ることができるもので、検査結果に応じた食事・運動メニューの提案を受けられ。

(2)運動アプリ「WEBGYM」…ジムのトレーナーによるレッスンなどを自宅に居ながら受けられるもので、特典として特定保健指導専用の動画が閲覧できるようになる。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)