デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 戸田市、バーチャルイベントの...

戸田市、バーチャルイベントの実証実験を実施[ニュース]

戸田市、バーチャルイベントの実証実験を実施[ニュース]

埼玉県戸田市は9月25日、26日の両日、バーチャルイベントの実証実験を実施する。

戸田市では、コロナ禍における新たなイベントのあり方の検証を行うため、バーチャルイベントを全国初で開催する。現在、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、ふるさと祭りや花火大会など、大規模イベントを行うことが困難となっています。そこで、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社が提供するバーチャル空間サービス「CTC Digital Base」を活用することで、参加者はアバターとなってバーチャル島を歩き回り、実際のイベントに近い形で参加することができるとともに、実際の移動が不要で密にならない、バーチャルイベントの実証を行う。

主な開催概要は次の通り。

【開催日】
9月25日(土)、26日(日)

【開催内容】
◆バーチャル島ツアー(入口インフォメーションブース裏)
9月25日、26日 10時、12時、14時、16時
⇒バーチャル島を係員が案内するツアー。島に入島すると最初にインフォメーションブースがあり、その後ろで集合。時間になり次第、バーチャル島の各施設を巡る。

◆バーチャルイベント体験(サッカー場/ビーチ)
9月25日、26日
・まる×クイズ大会 みんなでクイズにチャレンジ!(9月26日ビーチステージ)
・サンバパレード みんなでサンバを踊ろう!(9月26日ビーチステージ)
・バーチャル花火大会 バーチャルの花火はいかがでしょうか!(9月26日ビーチ)
・ボート試乗 ボート(4人乗り)に乗って遊ぼう!(9月25日、26日ビーチ)
・バーチャルサッカー体験 アバターでサッカーをプレイしよう!(9月25日、26日サッカー場)

◆動画視聴コーナー(展示会場)
9月25日、26日
チャンネル1:市長ニュース 
チャンネル2:夏菜さんも登場 コロナ予防啓発動画
チャンネル3:【注目!TODAのイイtoco】~行政手続きのオンライン化を目指して~
チャンネル4:こどもチャンネル
チャンネル5:歴史チャンネル
チャンネル6:まちイベントチャンネル 
チャンネル7:シティプロモションチャンネル

【申込み方法】
9月1日より専用アプリで申込み開始予定。申込み専用URLは準備中。

【想定参加人数】
約1,000名 

【参加に必要なもの】
・スマートフォン(申込み専用アプリで使用。当日のバーチャルイベントでは使用不可)
・インターネット接続環境
・パソコン(Windows、Mac)

【同時開催】
◆自治体バーチャルDX会議
9月25日14時
主催:自治体デジタルトランスフォーメーション協議会(Cos-DEC)
対象:Cos-DEC会員自治体・企業、自治体DX推進担当課職員、DX関連企業等
定員:80名
申込み:9月1日から定員なり次第終了
URL:準備中。

◆バーチャルアイデアソン
9月26日14時
主催:Code for TODA
対象:テーマに興味のある一般の方
定員:30名
申込み:9月1日から定員なり次第終了
URL:準備中。

そのほかの詳細は戸田市のポータル情報サイトにて(URL

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)