デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 戸田市、ALSOKと連携し、...

戸田市、ALSOKと連携し、市内300箇所に見守り防犯カメラを設置[ニュース]

戸田市、ALSOKと連携し、市内300箇所に見守り防犯カメラを設置[ニュース]

埼玉県戸田市は、「安全な暮らしを守るまち」の実現に向け、市内全小学校区の通学路を中心にビーコン受信器を備えた防犯カメラ「見守り防犯カメラ」を300台整備し、子どもの位置情報を家族や保護者に通知する子ども見守りサービスの提供を開始した。

ビーコン受信器を備えた防犯カメラを活用した、子どもの位置情報を家族や保護者に通知するサービスの提供は、埼玉県内では初めての事業となる。

また、見守り防犯カメラの整備業者である綜合警備保障株式会社(ALSOK)との間で、子どもの見守りに関する協定を締結。防犯教室の開催等、相互に連携して子ども見守り環境をさらに強化していくとのこと。

連携する項目は、(1)子どもの見守りに関すること、(2)地域の安全・安心に関すること、(3)高齢者支援・障がい者支援に関すること、(4)災害対策に関することなどとしている。

出典:戸田市HP

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)