デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 栃木県、「子育て人気エリアと...

栃木県、「子育て人気エリアとちぎのヒミツを探ろう!」オンラインセミナー開催[ニュース]

栃木県、「子育て人気エリアとちぎのヒミツを探ろう!」オンラインセミナー開催[ニュース]

栃木県は、ロントラ(株)と協働し栃木県の地域活性化や移住を促すオンラインセミナーを実施する。

■開催概要
コロナの影響により、おうち時間が増えたことで「子育て環境」について考える人が増えている。そこで家族との時間を充実させるために、「子育て環境の良い土地へ移住したい」「自然豊かな環境で子育てしたい」など子育て環境について、検討したい方向けのオンライン移住セミナーを開催することとなった。
実際に栃木県へ移住した先輩移住者をゲストに迎え、その土地での暮らしの“リアルな声”を届ける。
オンラインなので子育てしながらの参加も可能。

また、今回は栃木県内の子育て人気エリアである、栃木市、大田原市、益子町、那珂川町の移住・子育て支援制度について、当該市町職員の方より紹介する。

■セミナー詳細
・日時:2021年10月23日(土)13:30~15:30
 ※イベント中の入退場は自由
・場所:オンライン開催
 ※Web会議アプリZOOMウェビナーを使用(要予約)
・参加費:無料
・募集人数:50名程度(先着順)
・申込み:こちらから→https://ichigoichihekosodate.peatix.com/
・締切り:10月23日(土)正午

■プログラム内容
① 街頭インタビュー
② 先輩移住者ゲストトーク
③ トークセッション
④ 移住・就業支援金制度紹介

■ゲストスピーカー

青山 直人(あおやま なおと)さん
栃木県岩舟町(現栃木市)生まれの現在36歳。 転職を機に22歳で上京。東京に7年、埼玉に4年住んだあと、2019年7月に栃木市へUターン移住。妻と息子2人(4歳と2歳)の4人家族。都内の企業でシステムエンジニアとしてテレワークで働きながら、今年4月からは栃木市の移住定住支援コーディネーターとしての活動も開始。栃木市観光交流館「蔵なび」での移住定住相談や、移住希望者向けのイベント開催など自身の移住経験を活かした情報発信も行っている。


 

春山 良子(はるやま りょうこ)さん
東京都出身の47歳、小学生の子供を育てる専業主婦。夫は都内で居酒屋を経営。
併せて子育て環境も変えたいと思い、コロナ禍で飲食業一本槍では先行きが不安になり、とりあえず都内の住居は維持しつつ、地方に拠点を持とうと思い立つ。2021年1月から移住に向けて情報収集を開始。7月に特に縁もゆかりもなかった栃木県大田原市に家族3人で移り住む。夫は月に2〜3回、栃木へ。子供たちは大田原の小学校に通学中。

(執筆:デジタル行政 編集部 和泉 理子)