デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 仙台市、AIチャットボットの...

仙台市、AIチャットボットの活用に向けた実証実験を開始[ニュース]

仙台市、AIチャットボットの活用に向けた実証実験を開始[ニュース]

宮城県仙台市は7月1日から7月31日、仙台市総合コールセンター「杜の都おしえてコール」のホームページ上にてAIチャットボットの活用に向けた実証実験を行う。

仙台市総合コールセンター「杜の都おしえてコール」では、市役所・区役所のさまざまな制度や手続きなどを、電話、ファクス、電子メールにより年中無休(午前8時から午後8時まで)で受け付けており、専任のオペレーターがワンストップでわかりやすく回答する。

本実証実験では、問い合わせが比較的多い「家庭ごみ分別」に分野を限定し、ごみの捨て方などについて、24時間いつでも会話形式で問い合わせに応答。市民が必要な情報を得るための新たな手法として、その検証等を行い、今後のサービス向上に生かしていくとしている。

AIチャットボットは、「杜の都おしえてコール」のホームページ右下にて、7月31日まで稼働予定。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)