デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 佐用町、「スマホ決済」を利用...

佐用町、「スマホ決済」を利用した納税が可能に[ニュース]

佐用町、「スマホ決済」を利用した納税が可能に[ニュース]

兵庫県佐用郡佐用町は10月11日、「スマホ決済」を利用した町税等の納税が可能になった。

スマホ決済では、スマートフォンにインストールしたスマホ決済アプリにチャージまたは銀行口座を登録し、税の納付書のコンビニ払い用バーコードを読み取ることで、登録口座やチャージ残高などから納付が可能。納付書を金融機関やコンビニに持ち込む必要がなく、「いつでも」「どこでも」納付が可能で、手数料も不要となっている(通信料は別途発生)。

なお、スマホ決済は、町民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税(種別割)、国民健康保険税(普通徴収)に対応している。また、利用可能な決済アプリは、PayPay、LINE Pay、PayB、auPay、楽天銀行アプリとなる。

そのほかの注意事項は佐用町ホームページを参照(URL)。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)