デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 坂戸市、窓口決済でキャッシュ...

坂戸市、窓口決済でキャッシュレス決済(PayPay)の実証実験を開始[ニュース]

坂戸市、窓口決済でキャッシュレス決済(PayPay)の実証実験を開始[ニュース]

埼玉県坂戸市は、PayPay株式会社と「公共施設の使用料等のバーコード決済に関する協定書」を締結し、令和3年6月1日(火曜日)から令和3年9月30日(木曜日)まで、市役所や一部関係機関において、証明書交付手数料等の窓口での決済手段としてPayPayの導入を行っている。

キャッシュレス決済に対応する取扱い窓口は以下の通り

市民課:住民票・印鑑登録証明書・戸籍謄(抄)本などの交付手数料等

課税課:課税(非課税)証明書・評価証明書などの交付手数料等

納税課:納税証明書の交付手数料

広報広聴課:キャラクターグッズ販売代金

環境政策課:犬の登録手数料・狂犬病予防注射済票交付手数料

西清掃センター:ごみ処理手数料

東清掃センター:ごみ処理手数料

(執筆:デジタル行政 編集部 横山 優二)