デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 佐賀県、知事と県民が愛ある未...

佐賀県、知事と県民が愛ある未来を描く『START in SAGA』新WEB動画公開[ニュース]

佐賀県、知事と県民が愛ある未来を描く『START in SAGA』新WEB動画公開[ニュース]

佐賀県は、「佐賀で暮らす、すべての人々の幸せを応援したい。」という想いを込めたスペシャルムービーを<いい夫婦の日>である2021年11月22日(月)に公開した。

結婚、出産、子育ての希望が叶う環境を整え佐賀で子育てをしたいと思ってもらうための「子育てし大県“さが”プロジェクト」の一環で制作した動画で、結婚はゴールではなくスタートであり、様々な幸せのカタチがあることを感じることができる内容となっている。

動画には、多くの県民が出演しており、佐賀県知事も出演している。 楽曲は、夫婦ユニットであるiimaの二人が担当。また、動画公開にあわせて佐賀県出身のイラストレーターおほしんたろう氏が、夫婦しれぞれのウェディングストーリーをイラストにしてプレゼントするほか、佐賀駅には動画のモチーフとなったウェディングロードが期間限定で出現している。

■子育てし大県“さが”プロジェクトについて
出会い・結婚から、妊娠・出産、子育てまで、各ライフステージに応じて切れ目のない支援を行っている。2015年にスタートし、組織横断的に取り組みを広げ、現在では約60事業を実施している。

■制作背景
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、結婚の良さを実感する機会(結婚式)が減少しており、下記グラフの通り、婚姻件数と出生数のさらなる減少が見込まれている。そんな中、佐賀県では、「結婚っていいな」「家族っていいな」と思ってもらうことで、結婚を後押しするキャンペーンを実施を検討していた。

しかし、結婚することが幸せのゴールではなく、結婚だけが幸せのかたちではないという共通理解のもと、子育てし大県“さが”プロジェクトや「佐賀県パートナーシップ宣誓制度」をはじめ、佐賀県で暮らす幸せな家庭を増やすために、様々な取り組みを行う姿勢・行っていく未来への姿勢を表明する動画を制作することとなった。

佐賀県では、「佐賀に住んでいてよかった」「佐賀に住みたい」と思ってもらえるような取り組みを、佐賀の次の世代のために今後も進めていく。

(執筆:デジタル行政 編集部 和泉 理子)