デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 尾道市、「Iot技術等を活用...

尾道市、「Iot技術等を活用したグリーンスローモビリティの効果的導入実証事業」を開始[ニュース]

尾道市、「Iot技術等を活用したグリーンスローモビリティの効果的導入実証事業」を開始[ニュース]

広島県尾道市は7月17日から9月26日の間、「Iot技術等を活用したグリーンスローモビリティの効果的導入実証事業」を行う。

「Iot技術等を活用したグリーンスローモビリティの効果的導入実証事業」は尾道市が実施している、環境省・国土交通省の実証事業。尾道の各観光スポットを「周遊バス」に乗り観光してもらう事を目的とした期間限定のプロジェクトとなっており、今年度は公共交通としての事業化に向けた検証のため、尾道地区と瀬戸田地区を有償で運行する。

周遊バスの走行速度はおよそ20km/hで、観光客は気ままな観光プランを立てることが出来る。また、「尾道グリーンスローモビリティ」では、バスが今どこにいるのかをリアルタイムで確認すること出来る。常時複数台のバスが周遊しており、乗車人数もリアルタイムで把握できるため、空きがあるのか、満員なのかも一目瞭然となっている(専用ホームページはこちら)

運行ルート・スケジュール等は下記の通り。

【尾道地区】
運行日:土・日・祝日・8/9(休日)
運行時間:10:00~15:50
料金(1回につき):大人200円(中学生以上)、小人100円(小学生)、障がい者100円、未就学児無料

【瀬戸田地区】
<観光ルート>
■サンセットビーチ往復ルート
■しおまち周遊ルート
運行日:土・日・祝日・8/9(休日)
運行時間  :10:00~16:37
料金(1日乗り放題):大人300円(中学生以上)、小人150円(小学生)、障がい者150円、未就学児無料

<おでかけルート>
■中野おでかけルート
運行日 :月曜日(8/9、9/20を除く)
運行時間:8:45~15:34

■福田おでかけルート
運行日 :水曜日
運行時間 :8:37~15:19

■福田・中野おでかけルート
運行日 :金曜日(7/23を除く)
運行時間 :8:37~15:19
料金(1日乗り放題):大人200円(中学生以上)、小人100円(小学生)、障がい者100円、未就学児無料

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)