デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 大垣市等による広域連携組織、...

大垣市等による広域連携組織、9月上旬にロボット関連産業参入促進セミナーを動画配信[ニュース]

大垣市等による広域連携組織、9月上旬にロボット関連産業参入促進セミナーを動画配信[ニュース]

岐阜県大垣市をはじめとする、西美濃地域3市9町(※)による広域連携組織「西美濃創生広域連携推進協議会」は、西美濃地域の既存企業がロボット等の先端技術分野への参入や展開を円滑に行えるよう、先端技術の理解・活用を促進することを目的として、「ロボット関連産業参入促進セミナー」をYouTubeによる録画配信で開催する。

※大垣市、海津市、養老町、垂井町、関ケ原町、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐川町、大野町、池田町、本巣市が該当

同セミナーは、申込者を対象に、配信期間を令和3年9月1日(水)13:00から9月15日(水)17:00までの間、YouTubeにて録画動画を限定配信するとのこと。

その他概要は以下のとおりである。

受講対象者
  ・ロボット関連産業分野に関心のある事業者

  ・ロボット等先端技術の導入に関心のある事業者

   ※西美濃地域内に所在地を有する企業に限ります。

受講料
  無料

講演内容
講師:株式会社デンソーウェーブ CNビジネス開発室 参事 金森 淳一郎 氏
講演テーマ:ロボット産業の動向及び、Robot as a Serviceとしての可能性
(配信時間は45分程度)

講師:日進工業株式会社 代表取締役社長 長田 和徳 氏
講演テーマ:製造現場で生きるDX戦略 「身の丈IoTから始めよう」
(配信時間は45分程度)

講師:西美濃創生広域連携推進協議会(経済産業部会)
講演テーマ:ロボット等導入支援事業の紹介
(配信時間は5分程度)

お申込みはこちらから

西美濃創生広域連携推進協議会は、平成27年6月23日に設立された、持続可能な地域づくりに寄与することを目的とする、西美濃地域3市9町による広域連携組織。成長産業分野の一つであるロボット産業分野へ新たに参入する意向のある企業や既に参入している企業を対象に、ロボット等先端技術の理解・活用促進を支援する取り組みをおこなっている。

 

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)