デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 小田原市、8月にオンラインイ...

小田原市、8月にオンラインインターンシップを開催[ニュース]

小田原市、8月にオンラインインターンシップを開催[ニュース]

小田原市は8月3日、8月4日、8月12日、8月27日の4日間、Zoomを使用したオンラインインターンシップを開催する。

小田原市では、学生の職業意識向上や市政に対する理解を深めてもらうことを目的として、インターンシップを常時実施している。本年は従来続けてきた対面でのインターンシップに加え、新たにオンライン形式でのインターンシップを開催することとなった。

オンラインインターンシップでは、Instagramを通じた小田原市の魅力発信企画の検討、小田原市役所の先輩職員との意見交換会などを開催する予定となっている。

主な概要は下記の通り。

【対象者】 
大学(大学院を含む)、短期大学、高等専門学校、専門学校に在籍する学生
※学年は問わず。

【実施スケジュール(予定)】
全4日間プログラム
・1日目 8月3日(火)13時30分~15時30分     オリエンテーション等
・2日目 8月4日(水) 9時15分~11時30分      グループワーク等
・3日目 8月12日(木) 9時15分~11時30分    企画プレゼンテーション等
・4日目 8月27日(金) 9時15分~11時30分    企画講評、先輩職員との意見交換会等

【実施方法】
オンライン会議システム「Zoom(ズーム)」を使用して、オンライン形式で実施。
※インターネット接続環境にあり、カメラ及びマイク機能を備えている端末(パソコン・スマートフォン等)が必要。

【募集人数】
20名
※申込多数の場合は、2023年卒業見込みの学生を優先とした抽選により参加者を決定。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)