デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 大垣市、防災施策デジタル化実...

大垣市、防災施策デジタル化実証実験の提案企業を募集[ニュース]

大垣市、防災施策デジタル化実証実験の提案企業を募集[ニュース]

岐阜県大垣市では、身近なデジタル技術を活用した防災対策の取り組みを一層推進し、地域の防災力向上とDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進をするため、防災に関する地域課題について、実証実験による効果検証を踏まえ事業化を進める、防災施策デジタル化推進事業を行っている。

このたび、防災に関する4つのテーマについて、課題解決に向けた実証実験の事業提案を行う民間企業などを募集するとしている。

詳細情報は次のとおり。

【主催】

 大垣市

【運営事業者】

 特定非営利活動法人コミュニティリンク(アーバンイノベーションジャパン運営)

【実証実験テーマ】

・みんなの避難所~避難所受付支援システムの開発~

・自宅de防災訓練~ウィズコロナ時代のデジタル防災訓練~

・災害時における新たな支援の創出~防災×シェアリングエコノミーの活用による課題解決策~

・防災施策のデジタル化に関する自由提案

【事業説明会】

 日時:令和3年8月18日(水)14時~15時30分

 場所:大垣市情報工房2階会議室4(小野4-35-10)

【募集概要及び応募方法】

 以下のWEBページを確認のこと。

 WEBページ: https://urban-innovation-japan.com/city/ogaki-city/

(執筆:デジタル行政 編集部 大野 裕貴)