デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 西鉄グループ、導入者目線の「...

西鉄グループ、導入者目線の「オンデマンドバス導入事例」無料オンラインセミナーを7/6に開催[ニュース]

西鉄グループ、導入者目線の「オンデマンドバス導入事例」無料オンラインセミナーを7/6に開催[ニュース]

西日本鉄道㈱と三菱商事㈱が共同で出資するネクスト・モビリティ社は、2021年7月6日(火)にオンデマンドバスや地方の公共交通維持に興味・関心のある自治体・事業者を対象に、AI活用型オンデマンドバス「のるーと」の導入事例を紹介するオンラインセミナーを開催する。

ネクスト・モビリティ社は、地域に寄り添う新しい交通手段として、AI活用型オンデマンドバス「のるーと」のサービス展開を行なっており、これまで全国5つのエリアで導入の実績がある。

今回のオンラインセミナーでは、導入した長野県塩尻市、福岡県宗像市の担当者を招き、オンデマンドバス導入の背景や運行後の反響などについての生の声を紹介する。

システム展開事業者の目線ではなく、実際に導入された側の目線での生の声が聞ける貴重な機会となっている。

▼お申し込みはこちらから▼

https://www.next-mobility.co.jp/post/seminar0722

■開催概要

開催日時 2021年7月6日(火) 14:00〜15:30

開催方法 ZoomによるWEB配信

募集定員 100名

参加費   無料

参加条件 同業者の参加についてはお断りする場合あり。

主催    ネクスト・モビリティ株式会社

協力    長野県塩尻市、福岡県宗像市

■登壇者

福岡県宗像市 都市再生部 都市再生課 地域政策係 主任主事 八木 孝平 氏

長野県塩尻市 建設事業部 都市計画課 計画係 担当係長 浅川 忠幸 氏

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)