デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • みよし市、さとふるでスクール...

みよし市、さとふるでスクール・サポート・スタッフ配置事業のための寄付受け付けを開始[ニュース]

みよし市、さとふるでスクール・サポート・スタッフ配置事業のための寄付受け付けを開始[ニュース]

愛知県みよし市は8月2日、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を通じて、市内全12小中学校に新型コロナウイルス対策として実施する、校内トイレの消毒清掃業務を行うスクール・サポート・スタッフ配置事業のための寄付受け付けを開始した。

みよし市は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市内の小中学校において手指消毒の徹底、ドアノブや手すりの消毒、一部行事の延期や中止などの対策のほか、市内の全12小中学校に校内トイレの消毒清掃業務を行うスクール・サポート・スタッフ(感染症対応のために学校の業務として純増した消毒作業などを担うスタッフ)を配置している。

引き続き感染拡大を防ぐため、さとふるの「さとふるクラウドファンディング」を通じて寄付を募集し、本年度のスクール・サポート・スタッフ配置事業にかかる費用の一部として寄付金を活用する。

募集概要は次の通り。

【募集概要】
事業名:子どもたちの笑顔を守りたい!みよし市のコロナ対策にご支援を!
目標寄付額:1,000,000円
受付期間:2021年8月2日(月)~2021年10月29日(金)
※ 受付期間や募集金額は、変更の可能性がある。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)