デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 三重県「みんなの想いを実現す...

三重県「みんなの想いを実現する『あったかいDX』」デジタル技術活用のアイデアを募集[ニュース]

三重県「みんなの想いを実現する『あったかいDX』」デジタル技術活用のアイデアを募集[ニュース]

三重県は、「みんなの想いを実現する『あったかいDX』」と称し、県民のためのデジタル技術の活用を推進している。

今回、あったかいDXの取組として県民参加型予算「みんなでつくろか みえの予算」(略称:みんつく予算)とコラボし、デジタル技術を活用した自由な提案、課題解決のアイデアを県内外を問わず広く募集する。

募集項目は、あったかいDXを通じて暮らしやすい社会を作るためのアイデア。自由提案に加え、14個の個別課題解決のアイデアを募集する。

応募方法は、郵送、メールのほか、みえDXアイデアボックスでも受け付ける。

※あったかいDX

DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進することで、県民の皆さんが家庭・職場・地域等それぞれの場所において、新しくチャレンジできる時間が生まれる、あらゆる世代の県民の皆さんの想いが実現するなど、暮らしやすい社会づくりに貢献すること

※みんなでつくろか みえの予算

「みんなでつくろか みえの予算」(略称:みんつく予算)は県民からの提案・投票などをもとに選定された事業を県予算に反映させる県民参加型予算の取組

※みえDXアイデアボックス

みえDXアイデアボックスとは三重県による意見募集の試み。アイデアや提案を投稿することができる。加えて、賛否の投票、コメントを付けるといった機能があり、参加者が賛否の意向を表明したり、参加者同士で意見交換をすることができるようになっている

そのほかの募集概要は次の通り。

【募集項目】

あったかいDXを通じて暮らしやすい社会を作るためのアイデア

(1)自由提案

(2)個別課題へのアイデア

 1.若年層への防災活動参加促進

 2.県内外の大学生等が県内企業に就職することにつながる取組

 3.適切な医療につながりやすくなるコミュニケーション方法

 4.多文化共生に向けた外国人住民の安全で安心な生活環境づくり

 5.脱炭素化への取組

 6.次世代モビリティを手軽に使えるための支援

 7.「三重県南部地域で暮らそう! 働こう!」暮らしやすい地域づくりや働く場の創出

 8.県産農畜水産物の消費喚起と販売促進

 9.国際交流の推進

 10.新しい観光コンテンツの創出

 11.高齢者、障がい者、子育て中の方などを応援するインフラ利用

 12.ひきこもり当事者や家族への支援

 13.不登校児童生徒の居場所づくり

 14.県民への幅広い防犯情報の提供方策

【応募資格】

 年齢・居住地を問わず、誰でも応募可

 ※ただし、三重県職員、三重県議会議員、法人及び暴力団等関係者を除く。

【募集期間】

 令和3年6月24日(木)から令和3年8月31日(火)まで

【応募事業の要件】 

・事業に要する費用は三重県が積算し、1事業あたりの想定事業費は概ね1,000万円以内。 

・営利目的または特定の個人・団体のみが利益を受ける事業、政治活動や宗教活動等を目的とする事業、現金給付または施設整備のみを目的とする事業、公序良俗に反する事業、既存事業または過去に実施した事業と同一内容と認められる事業、応募要件を満たさない者による提案事業、その他、三重県が実施するに相応しくない事業は対象外。

・その他、詳細は「令和3年度県民参加型予算「みんなでつくろか みえの予算」実施要綱」の規定による。

【応募方法】

 みえDXアイデアボックス、電子メール、郵送

 みえDXアイデアボックス https://idea-mie.jp

詳しい情報はこちらから

三重県総務部財政課予算班

「あったかいDX」を通じて暮らしやすい社会をつくるアイデアを募集します

https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0007900127.htm

みえDXアイデアボックス アイデア募集

https://idea-mie.jp/ja/about/

(執筆:デジタル行政 編集部 大野 裕貴)