デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 目黒区、求人情報サイトを活用...

目黒区、求人情報サイトを活用しDX人材5名を公募中[ニュース]

目黒区、求人情報サイトを活用しDX人材5名を公募中[ニュース]

東京都目黒区は、区の情報政策を担うプロフェッショナル人材を新たに5名公募する。

令和4年度から勤務する任期付職員として、民間企業等で培った企画調整能力、コミュニケーション能力、プロジェクト遂行能力等を発揮し、区のDX推進に注力できる人材を求めている。

今回の公募に当たっては、区として初めてエン・ジャパン(株)が運営する求人情報サイト「エン転職」を活用。11月25日(木)より記事の掲載を開始した。DXに関する実務経験を豊富に持ち、「スキルや経験がもっと必要とされる職場で活躍したい」「デジタルの力を活用して行政サービスをもっと良くしていきたい」という思いを持つ人材を募集している。

【公募の概要】
●募集人数 : 5名(課長級1名、係長級4名)
・DX戦略担当(課長級)
DX施策の実現に向けて、デジタル技術を活用した業務改革およびシステム標準化対応業務のマネジメント等を担える人

・業務改革担当(係長級1名)
業務改革の専門的知識および実務経験、DXに関する職員の意識醸成を図るための企画・提案力等がある人

・標準化推進担当(係長級2名)
地⽅公共団体情報システム標準化の検討に関する進捗管理を行い、円滑な移行および業務改革等に取り組める人

・データ利活用推進担当(係長級1名)
データ利活用の専門的知識および実務経験、データ分析に関する職員の人材育成等の経験がある人

●任期 : 令和4年4月1日から令和7年3月31日まで3年間
(最長5年まで更新する場合あり)

●申込期間 : 令和3年11月19日(金)から令和3年12月17日(金)まで
※受験資格等の詳細はこちら
https://www.city.meguro.tokyo.jp/gyosei/jinzai/shokuin_boshu/ninkitukibosyuu.html

(執筆:デジタル行政 編集部 和泉 理子)