デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 松山市オンライン等業務効率化...

松山市オンライン等業務効率化支援補助金[ニュース]

松山市オンライン等業務効率化支援補助金[ニュース]

■松山市オンライン等業務効率化支援補助金とは

松山市では、業務効率化による生産性向上を図り、ウィズコロナ時代に必要な変化に対応するため、新たにデジタル化、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワークの導入(以下「オンライン等の業務」という。)に取り組む中小企業等に対し、補助金を交付している。

松山市オンライン等業務効率化支援補助金制度チラシ

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/sangyo/sousyutu/online-hojo.files/chirashi.pdf

申請の期限は令和4年2月28日(月曜日)まで(必着)。松山市の補助金の申請を検討する場合は、国又は県の補助金等の申請状況に応じて必ず事前にすることとしている。

(特に国又は県の補助金等の支給決定が2月末になる場合は早めに相談のこと)

■補助対象者

松山市内に事業所を有する中小企業等で、

(1)令和3年4月1日以降にオンライン等業務に関する国又は県の補助金等の支給決定を受けている者(※)

(2)市税の滞納をしていない者

※国又は県の補助金等の活用が本補助金の申請要件となる

※中小企業等とは、国又は県の補助金等の交付を受けることができる者のこと

※市内の事業者が行う 「デジタル化、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワークの導入」が対象。

その他、詳細は以下のホームページから

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/sangyo/sousyutu/online-hojo.html

(執筆:デジタル行政 編集部 大野 裕貴)