デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 京都市、民間からデジタル化枠...

京都市、民間からデジタル化枠10名の職員登用に向け採用試験受付を開始[ニュース]

京都市、民間からデジタル化枠10名の職員登用に向け採用試験受付を開始[ニュース]

京都市は、今年4月にデジタル化の推進に向け,豊富な実務経験や専門知識を有する人材を採用するため,昨年度,民間企業等職務経験者採用試験<ICT・デジタル枠>を新設したことを公表した。

初めてとなる令和3年度の試験については,10月1日付けの採用も視野に入れ,早期に有為な人物を確保するため,1次試験を6月20日(日)に実施する。これに伴い、5月14日より申込受付を開始、6月1日(火)までを受け付け期間として設定している。

募集要項・試験に関する情報は下記の通りである。

市の公式な発表内容はこちら(https://www.city.kyoto.lg.jp/jinji/page/0000283677.html

1 職種及び採用予定者数

■職種及び採用予定者数

・試験区分:民間企業等職務経験者<ICT・デジタル枠>

・職種:一般事務職(行政)

・採用予定者数: 約10名

* 採用予定日は令和4年4月1日だが,勤務可能な場合は令和3年10月1日に採用する場合もあり。

2 受験資格

⑴   年齢要件

昭和37年4月2日から平成7年4月1日までに生まれた人

⑵   経験要件

平成27年4月1日から令和4年3月31日までの間に民間企業等における職務経験が5年以上ある人(令和4年3月31日現在)

3 第1次試験日

令和3年6月20日(日)

4 申込受付期間

令和3年5月14日(金曜)~6月1日(火曜)

5 その他

試験の詳細は,5月14日(金)から配布する受験案内で確認いただきたいとのこと。

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)