デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 京都市、就職氷河期世代向けA...

京都市、就職氷河期世代向けAI就職マッチングサービス開始

京都市、就職氷河期世代向けAI就職マッチングサービス開始

京都府京都市は、「就職氷河期世代活躍支援事業」において株式会社Compassと協働し、2021年7月に同じく本事業においてリリースしたオンライン上での就労支援サービス「キャリアジム京都」に、AIの技術を活用したマッチング機能を実装した運用を開始した。

■就職氷河期世代活躍支援事業について

不本意ながら不安定な仕事に就労する就職氷河期世代と、新型コロナウイルスの影響で雇い止めになった働き手を対象としている。京都市はCompass社と連携して、AIが実装された就労支援システム「キャリアジム京都」と企業向け採用情報登録プラットフォーム「京都エージェント」の活用で、京都市在勤在住の働く世代と企業の双方をサポートする。

■「キャリアジム京都」のAIマッチングの特徴
「キャリアジム京都」のAIは、国家資格であるキャリアコンサルタントとして5年以上の経験を有する複数の専門家の暗黙知に基づいている。求職者に合う求人情報を探すプロセスをデータ化、学習し続けることで、人材マッチングの精度が向上する。
また、従来の人材マッチングでは、給与などの待遇や、学歴、職歴、資格などの表面的な要素に基づくことが多いものの、「キャリアジム京都」のAIでは求職者の性格や価値観、企業の働き方や社風を重要視している。
これにより、これまで選択肢になかった企業ともマッチングの可能性を見出し、新たな就業チャンスを創出する。

■「キャリアジム京都」のAIマッチングによるメリット


<求職者>
・LINE上の質問に基づき、自身の価値観に合った求人を、毎日3件提供。興味の有無を選ぶことで、より関心の高い求人が表示されやすくなる。
・AIが自動で自身に合った求人を紹介するので、就労の相談に対する心理的ハードルが少なく、気軽に就職活動ができる。
・チャットボットでカウンセリング予約を行い、専門家との面談の後、希望企業との面接に進むことができる。

<企業>
・事前に働き方や職場の雰囲気を登録しておくことで、面接を希望する求職者を紹介。AIを活用し、性格や価値観が合う求職者を紹介するので、採用プロセスを効率化できる。
・多くの求職者の中から、性格や価値観が合う方を採用しやすくなるため、採用後の定着率の改善が見込める。

■キャリアジム京都「AIマッチング」の利用方法
特別なアプリケーションのダウンロード不要で、LINEから利用者登録をした上で、リッチメニュー「AI仕事マッチング」からアクセスし20項目の質問に答える。回答内容に応じてAIが利用者の性格や価値観を分析し適した企業を紹介する。

  • メインメニューから「AI仕事マッチング」にアクセスし、価値観や趣味、性格などに基づいた20項目の質問に答える。
  • AIが質問の回答結果を分析し、利用者それぞれに合った企業を提案。利用者の性格や価値観に合う企業が1日3社表示される。
  • 勤務形態や、条件面を確認して、気に入った企業があれば「いいね」ボタンを押す。
  • 3件の表示が終わると、職業コーディネーターとLINEで直接繋がれるので、気になった企業について直接詳しく聞くことができる。

キャリアジム京都 HP : https://kyoto-job.jp/
友達追加URL:https://line.me/R/ti/p/%40250exevn 

■企業向け求人情報登録プラットフォーム「京都エージェント」
「キャリアジム京都」内での「AI仕事マッチング」実装に先駆けてリリースされた「京都エージェント」では京都市の企業を中心に企業人事の採用活動における負担軽減と、ミスマッチの少ない人材マッチングサービスを提供している。
「京都エージェント」は企業ログイン情報を登録後、以下のステップですぐに利用できる。

・「京都エージェント」に企業情報を登録
・コーディネーターによる企業へのヒアリング
・求人票をアップロード


登録された求人情報は、キャリアジム京都内の「AI仕事マッチング」にも反映される。
URL: https://kyoto-job.jp/kyoto-agent/index.html

(執筆:デジタル行政 編集部 和泉 理子)