デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 京丹後市CDOにiU学長 中...

京丹後市CDOにiU学長 中村伊知哉氏が就任[ニュース]

京丹後市CDOにiU学長 中村伊知哉氏が就任[ニュース]

京丹後市は、情報経営イノベーション専門職大学(iU)の学長 中村伊知哉を最高デジタル責任者(Chief Digital Officer:CDO))に任命し、同氏は令和3年4月20日付で就任した。

中村氏は、京都大学経済学部を卒業し、慶応義塾大学で博士号取得(政策・メディア)。旧郵政省、MITメディアラボ客員教授、スタンフォード日本センター研究所長、慶應義塾大学大学院教授などを経て、2020年4月からiU学長に就任。

iUによると、同大学と京丹後市は、京丹後市の市内産業活性化、ICT教育の促進および、地域とiUの学生・教職員とのつながり構築を目的に、2020年7月29日に地方創生協定を締結。現在も産学官連携プロジェクトの一環として、地域企業のデジタル化(デジタライゼーションやDXなど)の促進を目的とするワークショップの実施などを行っている。

京丹後市は、デジタル化推進本部の設置など庁内のデジタル化推進体制を整え、CDOは、行政のデジタル化を総括する最高責任者として、行政のデジタル技術の活用等の推進、デジタル戦略の立案等に携わる。

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)