デジタル行政について

神戸市、欧州のスタートアップに向けたウェビナーを開催[ニュース]


兵庫県神戸市では、2020年6月、誘致活動の一環としてスタートアップに焦点をあてたウェビナー「Minori」を開催し、今回続編として、スタートアップ支援・育成プログラムである「500 Founder Academy」と「Global Mentorship Program」を広く欧州のスタートアップに紹介するウェビナー「Minori2」を開催する。


ウェビナーでは500 Startups Kobe Acceleratorに参加した経験のあるサグリ株式会社が登壇し、プログラムでの体験談や神戸市のスタートアップ支援について紹介する予定。

神戸市では、医療、IoT、スマートエネルギー等の成長分野で技術革新が進む欧州企業誘致のため、2020年5月、ドイツに企業誘致のための欧州オフィス「Wirtschafts-Offensive Kobe(英名:Economic- Initiative Kobe)」を開設し、ドイツを中心とする欧州企業の誘致に取り組んでいる。

概要

・日時:2021年9月14日(火)17:00~18:30(日本時間)
・形式:オンライン(Zoom使用予定)
・参加費用:無料
・主催:神戸市(Wirtschafts-Offensive Kobe)
・言語:英語
■申込はこちらから
https://form.jotform.com/wokobe/minori-2

プログラム

・主催者挨拶
Wirtschafts-Offensive Kobe プロジェクトマネージャー 高橋 明子 氏

・パネルディスカッション(登壇者)
「500 Founder Academy / Global Mentorship Program」 
  Wirtschafts-Offensive Kobe イノベーションアドバイザー Julia Häfner 氏
  神戸市イノベーション専門官 西川 嘉紀 氏
「Experience Report」
  サグリ株式会社 代表取締役CEO 坪井 俊輔 氏

(執筆:デジタル行政 編集部 和泉 理子)