デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 加賀市、「グローバルスタート...

加賀市、「グローバルスタートアップ起業家育成事業を起点とした人材育成およびイノベーション創出に関する連携協定」を締結[ニュース]

加賀市、「グローバルスタートアップ起業家育成事業を起点とした人材育成およびイノベーション創出に関する連携協定」を締結[ニュース]

加賀市は9月9日、btrax, Inc.と「グローバルスタートアップ起業家育成事業を起点とした人材育成およびイノベーション創出に関する連携協定」を締結した。

btrax社はアメリカ・サンフランシスコに本社を置く企業。この度の連携協定により、加賀市からグローバルに活躍できる起業家精神とスタートアップ育成をbtrax社が継続的に支援し、イノベーション創出を目指していく。

なお、加賀市では上記協定に基づき、2021年11月より「加賀市グローバルスタートアップ育成プログラム」を開始する。

概要は下記の通り。

【プログラム概要】
グローバルビジネスへの知識理解、スタートアップマインドの形成、シリコンバレー流のデザイン思考に基づくビジネスアイデアの発想方法を広く学ぶ。

【プログラム内容(全5回実施予定)】
① 11月6日:スタートアップへの理解、グローバルの現状を知る (加賀市内開催)
② 11月15日:世界に通用するグローバルコミュニケーション手法 (オンライン開催)
③ 11月23日:投資家からの資金調達の方法 (オンライン開催)
④ 12月1日:ユーザー課題に基づいたビジネスアイデアの組み立て方 (オンライン開催)
⑤ 12月11日:ビジネスアイデア発表 (加賀市内開催)
※1回目と5回目のみ加賀市内会場での実施。オンライン配信無し。

【講師】
・Brandon K.Hill (btrax,Inc. CEO & Founder)
・佐藤 英丸 (ビートラックスジャパン合同会社 Senior Advisor)
・三井 佑馬 (ビートラックスジャパン合同会社 Design Researcher)

【プログラム参加対象者】
・起業に興味のある人、起業に向けて準備中の人、すでに起業しているが年数の浅い人
・海外展開を目指している・興味がある人
・日本語での聴講やワークショップへの参加が可能な人
・原則として参加を希望する研修プログラム全日程への出席が可能な人
・将来的に加賀市で起業する意志のある人

【申し込み期間】
8月24日(火)〜10月15日(金)

【参加費】
・加賀市民、加賀市に事業所のある会社員・公務員・学生の人:無料
・上記以外:98,000円
※9月24日(金)までにご応募いただいた人:88,000円

【定員】
40名程度
※定員を大幅に超えた場合、申し込み期間を前倒しで終了する可能性あり。

本プログラムに関する詳細情報は加賀市ホームページを参照(URL)。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)