デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 加賀市、北陸初の試みとして投...

加賀市、北陸初の試みとして投票所の混雑状況をスマホ等で確認できるシステムを導入 [ニュース]

加賀市、北陸初の試みとして投票所の混雑状況をスマホ等で確認できるシステムを導入 [ニュース]

加賀市選挙管理委員会は、2021年10月3日に予定されている加賀市長選挙・加賀市議会議員選挙において、投票所の混雑可視化システムの導入を発表した。

同システムは選挙人が各投票所の混雑状況を自分のスマートフォン等で確認できるというもの。混雑状況を確認できることで、コロナ禍の選挙において、投票所の「密」状態を防ぐ効果が期待されている。

混雑状況は「空いています」、「やや混雑」、「混雑」の3段階で投票所ごとに表示される。10月3日の選挙においては、期日前投票所の全3ヶ所と当日投票所の全35ヶ所で導入される。

(執筆:デジタル行政 編集部 與那嶺 俊)