デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 京都府城陽市が住民向けLIN...

京都府城陽市が住民向けLINE公式アカウントを開設[ニュース]

京都府城陽市が住民向けLINE公式アカウントを開設[ニュース]

京都府城陽市ではLINE公式アカウントを新規に開設し、「防災」や「ごみ」といった市民生活においてニーズの高い情報を、チャットボットを通じて提供するサービスを開始した。

市民が安全に暮らすための「損傷報告」を通じたコミュニケーション機能や、「イベント情報」や「子育て」など欲しい情報を選んで受け取れる情報配信など、LINEを通じた市民の暮らしに役立つサービスの拡充に取り組んでいる。

この京都府城陽市のLINE公式アカウントの開始にあたり、プレイネクストラボ株式会社がシステムの提供および公式アカウントの構築についてサポートを行なっている。

11月12日より城陽市のLINE公式アカウントで提供されるコンテンツは以下の通りである。


・防災などに関する情報
・ごみの収集日に関する情報
・公園・道路などの損傷を報告する損傷報告機能
・各種市関連SNS
・イベントや子育て情報など市政情報の発信

(執筆:デジタル行政 編集部 野下 智之)