デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • 特許庁、全国6都市でセミナー...

特許庁、全国6都市でセミナーイベント「つながる特許庁」を開催[ニュース]

特許庁、全国6都市でセミナーイベント「つながる特許庁」を開催[ニュース]

経済産業省特許庁は全国6都市でセミナーイベント「つながる特許庁」を開催する。

特許庁では、日本各地を訪問し知的財産を身近に感じてもらうと共に、地域と全国をつなげることで各地の知的財産の取組を全国へ発信するイベント「つながる特許庁」を全国6都市で開催する。

開催地ごとに、知的財産の活用やビジネスチャンスのヒントにつながる様々なプログラムが用意され、開催地域における企業、支援機関等が知的財産の先進的な取組事例を紹介するほか、知的財産の専門家等を講師に迎え、知的財産活用の気づきとなるセミナーを行う。イベント会場では、知的財産や経営に関するお悩みにお答えする「相談コーナー」も設置する。

なお、イベントの様子は、YouTube Liveで全国にもオンライン配信されるため、開催地域以外の人も視聴可能。イベント終了後は期間限定でアーカイブ配信を行う。

開催予定都市は下記の6都市。

大阪府大阪市(令和3年11月11日)/申し込み受付中(URL)
三重県津市(令和3年12月(予定))
新潟県長岡市(令和3年12月(予定))
香川県高松市(令和4年1月(予定))
長野県松本市(令和4年1月(予定))
福島県郡山市(令和4年2月(予定))

イベントの詳細や参加申込み方法(会場参加・オンライン参加)は、特許庁ホームページを参照(URL)。

(執筆:デジタル行政 編集部 柏 海)