デジタル行政について
  • TOP
  • 記事
  • スポーツ庁、地域におけるスポ...

スポーツ庁、地域におけるスポーツの場づくりに関するオンラインセミナーを開催 [ニュース]

スポーツ庁、地域におけるスポーツの場づくりに関するオンラインセミナーを開催 [ニュース]

スポーツ庁は地域におけるスポーツの場づくりに関するオンラインセミナーを、11月22日(月)より、全4回で開催する。本セミナーは、スポーツ施設のストックマネジメント等に関するノウハウを提供することを目的とし、地方自治体職員やスポーツ団体、民間事業者等の関係者を対象にオンライン形式で実施する。

[目的]

東京オリンピック・パラリンピックを契機に、スポーツによる地域活性化や誰もがスポーツを楽しむことのできる場づくりへの機運が高まっている。これからの地域におけるスポーツ施設の在り方として、「する・みる・ささえる」の視点から多くの市民によって十分に活用されることで、その施設が真に地域の資源となるような取組の実施が求められる。

スポーツ庁では、『スポーツ施設のストック適正化ガイドライン』等を策定し、スポーツ施設の計画・整備・運営に関する考え方を示しており、これらを踏まえ、地方自治体において個別施設計画の策定が令和2年度末を目標に進められ、一定程度策定が完了した。

本セミナーでは、スポーツ庁の政策概要を説明するとともに、個別施設計画策定後の取組から、スポーツ施設におけるPPP/PFIの活用、学校体育施設の有効活用、オープンスペース等を活用した多様なスポーツの場づくりまで、地域スポーツ環境の充実に関する具体的な考え方や事例を紹介する。これらを通じてスポーツ施設のストックマネジメント等に関するノウハウを提供することを目的とし、地方自治体職員やスポーツ団体、民間事業者等の関係者を対象とした全4回(予定)のWEBセミナーを実施する。

[開催方法]

・WEBセミナーでの実施

(ZOOMウェビナーの利用を予定しています。動作環境は事前にご連絡ください。)

[各回の構成]

・時間:2.5時間程度を予定

【第1回】

 日時:11月22日(月)14:00~16:30

 テーマ:個別施設計画の策定及びその後の取組について

 ・「スポーツ施設のストック適正化ガイドライン」及びその後の取組の紹介

 ・個別施設計画の策定及びその後の取組事例の紹介

 登壇者:スポーツ庁、大阪府熊取町、富山県魚津市、長野県長野市

【第2回】

 日時:12月中旬予定

 テーマ:スポーツ施設におけるPPP/PFIの活用と地域活性化について

 ・スポーツ施設におけるPPP/PFIの活用に関する施策の紹介

 ・スポーツ施設におけるPPP/PFI活用事例の紹介

【第3回】

 日時:1月中旬予定

 テーマ:オープンスペース等を活用したスポーツの場づくりについて

 ・オープンスペース等を活用したスポーツの場づくりに関する施策の紹介

 ・スポーツの場づくりについての事例紹介

【第4回】

 日時:2月中旬

 テーマ:学校体育施設の有効活用について

 ・令和4年度の国の施策紹介

 ・学校体育施設の有効活用における手引きの解説

 ・学校体育施設の有効活用事例の紹介

※開催概要は今後変更となる可能性がある。

[対象者]

 ・自治体のスポーツ施設担当者

 ・施設管理・運営者、PPP/PFI事業者

 ・スポーツ関連団体

 ・その他スポーツビジネスに興味のある方

[参加費]

無料

[主催]

スポーツ庁

(業務委託先:デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社)

[申込み]

現在は、第1回目の参加申込を受け付けている。

第1回申込締切:11月17日(水)17:00

以下の申込先メールアドレスまで、以下の必要事項を記載してメールを送信して申込。

1.参加希望回 ※申込受付中の回のみ記載。

2.氏名

3.団体・企業名

4.部署

5.役職

6.セミナーに期待する事項、質問したい事項

申込先:sports-seminar_jimukyoku@tohmatsu.co.jp

担当:デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社(委託事業受託先) 

後藤、木村、大塚、平賀

[その他関連HP]

 スポーツ庁HP:

https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop02/list/jsa_00001.html

(執筆:デジタル行政 編集部 與那嶺 俊)